医療情報データベース調査・研究

トップサービス&ソリューション医療情報データベース調査・研究

業務の受託・実施体制

DB研究推進室を開設し、医療情報データベース調査・研究の業務受託に関するSOPが施行されておりますので、業務の受託・実施体制が整っております。MID-NET利活用による外部持ち出しデータ取り扱い可能な社内環境も構築しております。

医療情報データベース調査・研究の支援

GPSP省令の改正に伴う製造販売後データベース調査等、医療情報データベースを利用した調査・研究を支援し、様々なエビデンス作りに貢献いたします。

主な業務内容

解析計画に基づく解析結果の作成はもちろん、
データベース調査実施計画書の作成から論文化までを支援

1 研究計画
  • リサーチクエスチョン検討の段階から参画し、実施計画書の作成を支援いたします。
  • 解析手法やアルゴリズムの検討に必要な論文等の調査を支援いたします。
2 医療情報データベースの選定
  • リサーチクエスチョンに合わせた医療情報データベース/ベンダーの選定に対応いたします。
  • 医療情報データベースを扱うベンダーとの協業により、迅速かつ的確に疑義事項を解決し、データ抽出を実施いたします。
3 抽出条件の検討
  • 各医療情報データベースの構造に応じ、アルゴリズムの導出定義書案を作成いたします。
4 Validation Study
  • アルゴリズムの妥当性や抽出された症例数等の確認を実施いたします。
5 統計解析
  • データの分布状況を提示し、解析対象の抽出条件、解析方法を提案いたします。
  • データベース調査・研究の実施計画前の探索的な解析にも対応いたします。
6 ライティング
  • メディカルライティング部門と協力し、調査・研究報告書の作成、論文化等を支援いたします。

※アルゴリズム:曝露やアウトカム等の定義づけ

お問い合わせ