Loading...
ENTRY

トップメッセージ

トップメッセージ

クライアントの戦略的パートナーとして幅広いニーズに応えられる体制

昨今、臨床試験におけるCROの役割はより大きなものとなり、グローバル治験や治験国内管理人、複数またはすべてのプロセスを一括して受託する案件が増加しています。
今やCROは、アウトソーサーの立場を越えて、医薬品・医療機器企業の戦略的なパートナーとなることが期待されているのです。

2014年11月、ACRONETとエイツーヘルスケアが合併し、統合新会社「エイツーヘルスケア株式会社」として新しいスタートを切りました。
両社が統合することによって国内CROの中でも有数の事業規模となり、伊藤忠グループのIT系企業から派生したACRONETの高いIT技術力にアジア治験やグローバル治験でのプロジェクトマネジメント力が強みとして加わり、お客さまの高いご期待に幅広く応えられる体制が整いました。

また、2017年1月には旧株式会社ベル・メディカルソリューションズ(旧株式会社ビーアイメディカル、2019年11月1日付にて株式会社ベルシステム24に吸収合併)のCRO事業も統合し、さらにパワーアップしました。親会社である伊藤忠商事の資本力とグローバルネットワークを活かし、さらなる躍進を目指していく方針です。

事業成長を支えるのは、人財の「挑戦心」と「コミュニケーション能力」

エイツーヘルスケア(A2 Healthcare)という社名には、“All efforts for patients, All professional works for clients”という意味が込められており、当社の企業理念「ライフサイエンス分野のプロフェッショナルとして、高品質で専門的なサービス&ソリューションを提供し、医薬・医療の発展と人々のQOLの向上に貢献します。」に繋がっています。

新たな展開を迎えた今、当社はさらなる飛躍を目指して新しい挑戦をしていくフェーズにあり、「挑戦心」や「成長意欲」にあふれた人財を求めています。
また、臨床試験は決して一人では成し得ないものであり、さまざまな役割を持った人財と連携し、「チームワーク」を大切にする姿勢が必要です。
チームワークを実現するにも、良きサービスを提供するにも、ベースとなるのは「コミュニケーション能力」。そういった素養を持った人財に対して、私たちは多様なチャンスを提供していくつもりです。

将来的なチャンスは無限新しいブランドを自らの手で育てていく

まず、個々人が専門性やスキルを磨いていくための研修プログラムをより充実させていくことに加え、人事制度についても多くのプロフェッショナルを輩出できる制度を構築しております。

経験できるプロジェクトは種類・数ともに間違いなく増えていきますし、海外で活躍する場もあります。
さらに、伊藤忠商事グループのライフサイエンス事業領域全体で活躍するチャンスもありますから、国内CROの事業領域に留まらない幅広い経験ができるフィールドであると言えるでしょう。

エイツーヘルスケアは新しく誕生したばかりの会社ですが、私は、挑戦の中にある厳しさや激しさを苦にせず、明るく、楽しく、前向きに取り組む集団にしていきたいと考えています。
これまでに築いた顧客基盤や事業インフラを武器に多くの経験を積み、皆さんの手で、エイツーヘルスケアという新しいCROブランドを育てていっていただきたいですね。

代表取締役社長