Sustainability A2のサステナビリティ

A2のサステナビリティへの取り組み

私たちは、事業そのものがサステナブル(持続可能)な社会に向けた、社会に貢献した企業体制と考えています。更に関わる全ての人生をあたたかく明るいものにしたいという“The Life First Company”というブランドコンセプトをベースに日々の業務の中で医療・医薬の発展と人々のQOL向上はもちろんのこと、社員ひとりひとりの協力により、持続可能な社会の実現のためのサステナブルな活動を行っています。

サステナビリティとは

『環境・社会・経済』全ての課題を対象とした、より良い世界を作るための持続可能な取り組みを指します。(企業だけでなく、地球規模を対象とした言葉)

A2のサステナビリティへの活動

エイツーヘルスケアでは以下の取り組みを実施しています。

A2の意識するSDGsにおける重点課題

エイツーヘルスケアは、ライフサイエンス分野の未来に責任を果たすと同時に、福利厚生・会社の経営方針を通して『持続可能な開発目標』(SDGs)達成も目指しています。

3:すべての人に健康と福祉を

  • ライフサイエンス分野のプロフェッショナルとして医薬・医療の発展に貢献

5:ジェンダー平等を実現しよう

  • 女性も働きやすい会社

8:働きがいも、経済成長も

  • 働き方改革を実施し、より良い職場環境を目指している
  • ライフサイエンス分野のプロフェッショナルとして、医薬・医療現場の経済成長にも貢献

9:産業と技術革新の基盤を作ろう

  • RWDやAI等、業界最先端の技術の積極的な採用

10:人や国の不平等をなくそう

  • ハラスメント対策やコンプライアンス遵守など、誰もが平等に働ける職場環境