Sustainability A2のサステナビリティ

A2のサステナビリティへの取り組み

私たちは、事業そのものがサステナブル(持続可能)な社会に向けた、社会に貢献した企業体制と考えています。更に関わる全ての人生をあたたかく明るいものにしたいという“The Life First Company”というブランドコンセプトをベースに日々の業務の中で医療・医薬の発展と人々のQOL向上はもちろんのこと、社員ひとりひとりの協力により、持続可能な社会の実現のためのサステナブルな活動を行っています。

サステナビリティとは

『環境・社会・経済』全ての課題を対象とした、より良い世界を作るための持続可能な取り組みを指します。(企業だけでなく、地球規模を対象とした言葉)

A2のサステナビリティへの活動

エイツーヘルスケアでは以下の取り組みを実施しています。

活動名活動内容対象
ピンクリボン運動 『乳房健康研究会』 パートナー企業

乳房健康研究会パートナー企業として社内外への乳がん検診の啓蒙活動

  • 乳がんパンフレットの全社員配布
  • ピンクリボンバッジの配布(該当者のみ)
全ての女性のために
バレンタイン募金

バレンタインデー/ホワイトデーの義理チョコ/お返しの習慣に代わり、成育医療研究センターへ寄付

  • 先進的な医療への支援
  • 人材育成に必要な資格取得などの教育研修及び人材交流に伴う支援
  • 施設設備等の療養環境整備への支援
  • 国際協力活動への支援
  • その他基金の充実及び目的の達成に必要な事業
難病や小児疾患で苦しむ子供たちのために
献血

病気やけがで輸血を必要としている患者さんの尊い命を救うため

病気やけがで輸血を必要とする全ての患者さんのために
チャイケモ支援型自販機の利用

小児がんをはじめとした医療的ケアが必要な子ども・若年成人と家族のための施設(チャイルド・ケモ・ハウス)のへ支援になる 1本購入ごとに2円寄付

医療的ケアが必要な子ども・若年成人と家族のために
ペットボトルキャップ回収

ペットボトルのキャップ回収 ・キャップリサイクルによるCO2の削減と素材の再利用

  • ワクチン寄付 ※目安、キャップ800個でポリオ(小児麻痺)の子供が一人救えます
  • 障害者の支援 ※分別作業を通じて、自分たちが社会に参加しているという意識を持って自立していく事への支援
ワクチンを必要とする世界の子供たちのために自立を目指す障がい者の皆さんのために
使用済み切手の回収

使用済み切手を団体経由で収集家などに購入いただき、購入費用を世界の女性を取り巻く環境を改善に役立てる活動

支援を必要とする世界中の女性のために
防災備蓄品の寄付

防災セットの交換・補充作業によって交換されたもののうち一部賞味期限・消費期限となる前に交換対象になった備蓄品を必要としている方々へ寄贈

必要としている方々へ
傘の寄付

年末の大掃除時に社内回収した不要傘の寄付 寄付した物資は発展途上国に送られ、必要としている方のもとに届けられるとともに、ごみの削減にも繋がる

発展途上国で物資を必要としている方々へ
アイソレーションガウンの寄付

コロナ禍における厳しい環境の中、子供たちのために最前線で治療を行う成育医療研究センターの皆様に役立てていただくためにアイソレーションガウンの寄付を実施

医療従事者の皆様のために

A2の意識するSDGsにおける重点課題

エイツーヘルスケアは、ライフサイエンス分野の未来に責任を果たすと同時に、福利厚生・会社の経営方針を通して『持続可能な開発目標』(SDGs)達成も目指しています。

3:すべての人に健康と福祉を

  • ライフサイエンス分野のプロフェッショナルとして医薬・医療の発展に貢献

5:ジェンダー平等を実現しよう

  • 女性も働きやすい会社

8:働きがいも、経済成長も

  • 働き方改革を実施し、より良い職場環境を目指している
  • ライフサイエンス分野のプロフェッショナルとして、医薬・医療現場の経済成長にも貢献

9:産業と技術革新の基盤を作ろう

  • RWDやAI等、業界最先端の技術の積極的な採用

10:人や国の不平等をなくそう

  • ハラスメント対策やコンプライアンス遵守など、誰もが平等に働ける職場環境