メインイメージ
メインイメージ
メインイメージ
メインイメージ

患者さんと共につくる臨床開発

患者さんの声を聞き医薬品・医療機器・再生医療およびデジタル医療の開発に生かすことで、よりよい医療を「ひと知れず、ひとのため」に1日でも早く患者さんに届ける。また患者さんの声を生かすことに加えて、「知りたいという声」に応えるために、エイツーヘルスケアでは様々なPatient Centricityの取り組みを行う、そのようなCROを目指します。 2019年11月、エイツーヘルスケアは3HメディソリューションとPatient Centricityに基づく医薬品開発支援における業務提携を開始しました。この提携を通じ、Patient Centricityを標準的に導入してまいります。

CASE STUDY

Kick Off Meetingへの
患者さんの参画

治療経験のある患者さんをお招きし、新薬への期待について語っていただくなど、患者さんの参画を提案しています。

患者さん/ご家族向けの
がんセミナー

患者さん視点でのニーズや想いを共有できる参加型セミナーを開催しています。また、その場で治験の紹介をするなどエンゲージメントを高めることも可能です。
・大阪オンコロジーセミナー「夜間学校」
・大阪オンコロジーセミナー「on the WEB」
・OMCE
・笠井信輔のこんなの聞いてもいいですか

同意取得補助ツール作成への
患者さんの参画

患者さんにとってわかりやすい言葉の使用や治験に対する理解を深めるために、ICF(同意説明文書)補助ツールなどを作成しています。

臨床試験の参加者への
治験情報の公開

実際に臨床試験に参加された患者さんやそのご家族にも理解しやすい試験結果資料を作成し、送付します。同時に参加の感想などアンケートを入手することも可能です。 ※個人情報取り扱いに同意された患者さんのみ

患者さんと製薬会社さまを
つなぐサポート

開発の中で患者さんに貢献してもらいたいことを明確にし、治験や臨床研究に一定の予備知識を備えた患者団体などを紹介します。また患者さんによるプロトコルやICFレビュー手順作成、治験終了後の参加者アンケート、座談会の運営などをサポートしています。

学会/市民講座等での啓発活動

企業展示ブースなどを使い、患者さん向けに治験・研究の啓発を進めています。展示ブースを通して、キーオピニオンリーダーを含むポートフォリオレベルのネットワークを形成しています。

お問い合わせ

エイツーヘルスケア株式会社 ビジネス・ディベロップメント本部 営業部